美容整形の情報サイト
美容整形ナビ
美容整形ナビトップ豊胸 > シリコンバッグ

【豊胸】
シリコンバック
  └病院一覧
脂肪吸引
   └病院一覧

豊胸

■ シリコンバッグについて ■
方法 ワキの下のシワに沿って、だいたい4〜5cmぐらい切開してそこからバッグを入れる。バッグを入れる場所としては、大胸筋という筋肉を肋骨よりはがして、そのすき間に入れる大胸筋下法。大胸筋をはがさずに、大胸筋の上にバッグを入れる乳腺下法がある。
料金 60万〜120万くらい
時間 60分〜90分くらい
入院 通常は日帰りOK
治療後 包帯のような物で3〜5日圧迫する。抜糸は一週間前後。麻酔が切れてくると徐々に痛みが出てくる。乳腺下法だと最初の2〜3日くらい胸全体に筋肉痛のような痛みが残る。大胸筋下法だと1週間は腕を動かすのにかなりの痛みを伴う。
Q&A 【Q1】
手術後の傷はどのくらい残るのですか?

【A1】 傷は、1ヶ月ぐらいで目立たなくなり、半年〜1年ぐらいでもともとのワキのシワと同じようになり、ほとんどわからなくなります。傷の大きさは入れるバッグのサイズや種類によって変わりますが、2〜5cm程度です。

【Q2】
妊娠、授乳に影響はないのですか?

【A2】乳腺下法でも大胸筋下法でも、乳腺は傷つけずに行いますので妊娠、授乳には影響ありません。



シリコンバッグを行う病院を探す



美容外科の謎に迫る美容外科WEB
美容外科選びは美容外科の謎に迫る美容外科WEB

美容整形ナビ

企画・制作:株式会社ペンシル
〒810-0001 福岡市中央区天神1-3-38 天神121ビル 5F TEL.092-726-1400